201041日掲載

201041日更新

 

傅大納言母上集

傅大納言母上集」(冷泉家時雨亭叢書第17巻 平安私家集4 199612翻刻本文

 

 「傅大納言母上集」は右大将藤原道綱母の私家集である。道綱母は藤原倫寧の女で、天暦八年(九五四)、藤原兼家と結婚し、子息道綱を生んで、長徳元年(九九五)没した。蜻蛉日記の作者である。

 現存する道綱母の家集(歌集)は、

宮内庁書陵部蔵「傅大納言殿母上集」(五〇一・一一二)(50首「新編国歌大観」「私家集大成」底本)

  宮内庁書陵部蔵「道綱母集」(五〇九・一九一)(58首)

  蜻蛉日記の巻末歌集

の三種である。

 冷泉家時雨亭文庫蔵本は、宮内庁書陵部蔵「傅大納言殿母上集」(五〇一・一一二)の親本である。

 

《書誌・研究情報》

書名「傅大納言母上」(外題)

綴方 綴葉装1帖

寸法 縦15.8cm×横15.4cm

表紙 墨流し文の斐紙

見返し

外題 「傅大納言母上」(表紙中央やや左寄りに打付書)

料紙 斐紙 全2括

第1括 5紙10丁(見返し1紙、遊び3紙、本文1オ〜6ウ)

      第2括 3紙6丁(本文7オ〜8ウ、遊び3紙、見返し1紙)

内題 ナシ

本文 墨付1オから8ウ6行目まで 1面1315行書

書式 和歌は2行書き、詞書は2字下げ

筆者 定家監督下の身辺の人

本文系統 宮内庁書陵部本「傅大納言殿母上集」(「新編国歌大観」「私家集大成」の底本)の親本

集付 拾遺(拾遺集)1首(38

   玉葉(玉葉集)1首(49

 

《参考文献》

木村正中「傅大納言殿母上集解題」(『新編国歌大観』第3巻 角川書店 昭和60年5月)

田中登「傅大納言殿母上集解題」(『冷泉家時雨亭叢書』第17巻 朝日新聞社 199612月)

inserted by FC2 system